【6月28日(水)第52回musicaサロンコンサートのお知らせ】

『東京バロックプレイヤーズ ムジカサロンコンサートシリーズVol.1』

東京バロックプレイヤーズ、西麻布musicaに登場!

フルート奏者上野星矢がリーダーとなって結成された東京バロックプレイヤーズ。
昨年12月のトッパンホールでのデビューコンサートを皮切りに、名古屋、大阪公演を満席で終え東京に帰って来ました。
バロック音楽の本来のルーツが、ダンス音楽や大衆に向けられたその時代の流行歌でもあったという概念を甦らせる、熱く即興生に溢れた東京バロックプレイヤーズのライブ、是非お越し下さい。

■プログラム
テレマン・ヘンデル「トリオ・ソナタ」
J.S.バッハ「音楽の捧げもの」
※曲目は変更になる場合がございます。

■出演者
【東京バロックプレイヤーズ】
Fl.上野星矢
Vn.藤江扶紀
Vc.金子鈴太郎
Cem.桑生美千佳

■日時
6月28日(水)
午後9時00分~

■料金
6,000円(税込、テーブルチャージ、ウェルカムドリンク含みます)

■お問い合わせ
ご予約は 
kabe@musica.jp.net
または
090-6682-2114(加部携帯)
03-6433-5933(musica午後8時以降)
*ご予約の方優先となります

■出演者プロフィール

上野星矢(フルート)

東京都出身。全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部、大阪国際音楽コンクール管楽器部門中学生の部、全日本学生音楽コンクール全国大会高校生等で第1位を受賞し、15才で初リサイタルを行う。東京都立芸術高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部フルート専攻入学。2008年、19才で『第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール』優勝。2009年よりパリ国立高等音楽院に審査員満場一致で入学。2012年、パリ国立高等音楽院第1課程を審査員満場一致の最優秀賞並びに審査員特別賞を受賞し卒業。2012年、日本コロムビアレコードよりファーストアルバム『万華響 KALEIDOSCOPE』でCDデビュー。翌2013年にセカンドアルバム『デジタルバード組曲』を発売し、2作連続で雑誌『レコード芸術』特選盤。2014年、NewYork Young Concert Artist 2014にて最優秀賞。第25回青山音楽賞新人賞、第17回ホテルオークラ音楽賞受賞。2015年1月にサードアルバム『into Love』を発売。現在はリサイタルや室内楽への出演、フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団首席フルーティストとして客演、国内外オーケストラとの協演など世界を舞台に活動している。2015年秋には全8か所のアメリカツアーを成功させ、最終公演はニューヨーク・カーネギーホールでリサイタルデビューを果たした。

藤江扶紀(ヴァイオリン)

大阪府出身。第80回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位。毎年5月に行われている宮崎国際音楽祭の他、2015年には、フランスなどヨーロッパでも音楽祭へ招待され、ソロリサイタルや室内楽リサイタルを行う。
これまでに、東京交響楽団、京都市交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、ブルガリア国立ソフィアフィルハーモニー管弦楽団などと共演。これまでに、ヴァイオリンを故工藤千博、清水高師、漆原朝子、漆原啓子、P・フォンタナロザ、O・シャルリエの各氏に、室内楽を、山崎伸子、松原勝也、市坪俊彦、上田晴子各氏に師事。
東京藝術大学在学中に、安宅賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。同大学を卒業後、公益財団法人 ロームミュージックファンデーション奨学生として渡仏し、翌年2014年春、フランスにてLa Fondation Banque Populaire を受賞。2016年6月、パリ国立高等音楽院 第二課程(大学院)を卒業。

金子 鈴太郎(チェロ)

桐朋学園ソリスト・ディプロマコースを経て、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。国内外のコンクールで優勝、入賞。NHK「名曲アルバム」、NHK-FM「名曲リサイタル」等に出演。バロックから現代曲までの幅広いレパートリーを演奏し、これまでに日本やハンガリー、オーストリアにおいて数々の世界初演をおこなう。2003年~2007年 大阪交響楽団首席チェロ奏者、2007年~2008年 大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。
現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ等で活躍中。
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ首席チェリスト、Super Trio 3℃、長岡京室内アンサンブル、ZAZA quartet、Quartet MARK 各メンバー。

桑生美千佳 (チェンバロ)

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。これまでに、小嶋素子・徳丸聡子・小川京子各氏に師事する。ソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、N響メンバーによる室内合奏団などとの共演のほか、在学中よりアンサンブルピアニストとしても数多くの演奏家と共演。チェンバロやオルガンをはじめ鍵盤奏者としてのコンサート出演も多数。また、特定非営利活動法人『ハマのJACK』メンバーとしてコンサートやワークショップ企画に関わるなど豊富な経験をもとに様々な活動を展開している。近年では広島交響楽団第1コンサートマスター佐久間聡一Vn.、玉川克Vc.とのトリオAurasの活動の他、西麻布musicaレジデントピアニストとして名手達との共演を重ねている。
... See MoreSee Less

View on Facebook

昨夜の第51回musicaサロンコンサート
『長原幸太&津田裕也のベートーベンvol.1』は
期待を裏切らないどころか
聴きごたえガッツリな素晴らしい演奏でした!

お二人の本当に素晴らしい音色と
とことん追究された芸術性で
ベートーベンの魅力をたっぷり堪能させて頂きました!

観客の皆様全員が心を掴まれて
とても贅沢で素晴らしい時間でした。

今回は長原さんと津田さんのデュオ結成1回目で
とても素晴らしいコンサートでしたので、
次回のコンサートも更に期待です!!!

お聴き逃しになった方、
次回は是非足をお運び下さいね✨

長原さん、津田さん、
素晴らしいベートーベンを
ありがとうございました♡

そして、足をお運び頂きました皆様、
是非またいらして下さいね!
ありがとうございました♡♡♡

次回のmusica salon concertは
また追ってお知らせ致します('∀`)
... See MoreSee Less

View on Facebook

【5月23日(火)第51回musicaサロンコンサートのお知らせ】

『長原幸太&津田裕也のベートーベンvol.1』
読売日本交響楽団コンサートマスター長原幸太さんとピアニスト津田裕也さんがベートーベンのソナタに取り組むシリーズの第一回目です。

プログラム:
ベートーベン
ヴァイオリンソナタ第1番ニ長調作品12-1
ヴァイオリンソナタ第10番ト長調作品96

Vn. 長原幸太
Pf. 津田裕也

5月23日(火)
午後8時30分~
5000円(税込、テーブルチャージ、ウェルカムドリンク含みます)

ご予約は 
kabe@musica.jp.net
または
090-6682-2114(加部携帯)
03-6433-5933(musica午後8時以降)
*ご予約の方優先となります

長原幸太(ヴァイオリン)
広島出身。5才よりヴァイオリンを始める。�東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学入学。在学中、全額スカラシップを受けジュリアード音楽院へ留学。
小6、中1と連続して全日本学生音楽コンクール全国第1位。�13歳で第6回ヴィニエアフスキ国際ヴァイオリン・コンクール17歳以下の部第3位。�17歳で第67回日本音楽コンクール最年少優勝、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞を受賞。
12歳で東京交響楽団と共演したのを皮切りに、国内の主要オーケストラ、小澤征爾、故・岩城宏之、秋山和慶、故・ゲルハルト・ボッセ等多くの名指揮者と共演。また、サイトウ・キネン、アルゲリッチ国際、宮崎国際、霧島国際、やまなみ国際など各地の音楽祭に出演し好評を博す。
海外では、米国「アスペン音楽祭」、英国「湖水地方音楽祭」「ライディール音楽祭」「香港国際音楽祭」等、多くの音楽祭に招かれ、リサイタル、コンチェルト、室内楽コンサートに出演し、絶賛を博し高い評価を得た。ドイツ・ハノーファーNDR放送交響楽団にソリストやゲスト・コンサートマスターとして招かれ好評を博す。
サイトウ・キネン・オーケストラ(指揮 小澤征爾 他)のコンサートマスターも務める。�また、演奏を通じてのボランティア活動にも積極的に力を注いでいる。
これまでに、広島市長賞「広島フェニックス賞」、広島県教育長賞「メイプル賞」、広島国際文化財団「ヒロシマ・スカラシップ’98」、第10回広島ホームテレビ文化・スポーツ賞(最年少受賞)、東京芸術大学の福島賞、大阪市「咲くやこの花賞」、「広島文化賞 新人賞」、「第21回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞 」など受賞多数。また、12年3月まで大阪フィルハーモニー交響楽団首席コンサートマスターを務めた。
現在、読売日本交響楽団コンサートマスターを務めるほか、ソリスト、室内楽奏者、コンサートマスターとして国内外で活躍中。東京芸術大学、及び 相愛大学の非常勤講師、各種セミナーの講師を務める等、後進の指導も行っている。

津田裕也(ピアノ)
仙台市生まれ。これまでにピアノをガブリエル・タッキーノ、ゴールドベルク山根美代子、角野裕、渋谷るり子らに、室内楽をゴールドベルク山根美代子、田中千香士、河野文昭、山崎伸子らに師事。東京芸術大学卒業、同大学院修士課程首席修了。2001年第70回日本音楽コンクール第3位。07年第3回仙台国際音楽コンクールにて第1位。同年10月よりベルリン芸術大学においてパスカル・ドヴァイヨンに師事。11年同大学を最優秀の成績で卒業、その後ドイツ国家演奏家資格を取得。同年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。
ソリストとしてベルリン交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団等と共演。15年にフォンテックよりソロアルバム「メンデルスゾーン:ピアノ作品集」をリリースし、高く評価されている。
また、室内楽にも積極的に取り組み、松山冴花とのデュオでナミ・レコードより4枚のCDをリリースするほか、ジェラール・プーレ、堀米ゆず子、前橋汀子、加藤知子、山崎伸子、パヴェル・ゴムツィアコフらと数多く共演している。東京芸術大学講師。
... See MoreSee Less

View on Facebook

Albums

Events

Upcoming events, meetups & concerns

 

 

Movies

musica オリジナルムービー

Access

音楽愛好家のためのsalon&bar 西麻布musica

 

所在地: 東京都港区西麻布4-11-4
E-MAIL: info<a>musica.jp.net
TEL: 03-6433-5933